ごあいさつ

私たちは地域社会貢献のひとつの在り方を実現しようとしています。

寄付でも社会貢献になりますし、ソーシャルビジネスのように社会貢献そのものをビジネス化する方法もあります。しかし、私たちは企業の行う社会貢献活動とは企業が社会に対して考え、責任を果たすという実践が重要だと考えています。私たちはその実践を"障がい者の雇用増加"ということで果たそうとしています。リベラル株式会社では、現在多くの知的障がい者が働いております。弊社で生み出される中古OA機器のクオリティに一切の妥協はありません。なぜなら障がい者の仕事だから許される・・・のではなく、障がい者が日本一の商品を作ることに意義があり、それがより多くの障がい者の社会進出を助けることになると信じるからです。

リベラルで磨き上げられた技術とプライドから生み出された再生OA機器="作品"によって必ずや障がい者の仕事ぶりが評価されるものと我々は信じて事業を行っていきます。

本間省三

企業理念

CORPORATE IDENTITY

会社概要

商号

リベラル株式会社 RIBERAL Co.,Ltd.(ラディックス株式会社特例子会社)

本社

〒134-0088
東京都江戸川区西葛西3-8-18 西葛西3丁目ビル 2階

設立

2008年4月1日

資本金

2,000万円

代表者

代表取締役 本間 省三

従業員数

34名(うち障がい者 23名)  ※2018年4月現在

電話番号

03(6744)8800

FAX番号

03(6744)8801

所属団体

一般社団法人 障害者雇用企業支援協会
社団法人 全国重度障害者雇用事業所協会

アクセスマップ

交通アクセス

【電車ご利用の場合】
 東京メトロ東西線 西葛西駅北口より徒歩約10分

【バスご利用の場合】
 JR総武線 亀戸駅より約22分
 都営バス[亀29] 亀戸駅前乗車 → 宇喜田下車 徒歩1分
 JR総武線 新小岩駅より約32分
 都営バス[新小21] 新小岩駅前 → 宇喜田下車 徒歩1分

特例子会社とは?

特例子会社(とくれいこがいしゃ)とは、障がい者の雇用に特別な配慮をし、障害者の雇用の促進等に関する法律第44条の規定により、一定の要件を満たした上で厚生労働大臣の認可を受け、障がい者雇用率の算定において親会社の一事業所と見なされる子会社の事を言います。

別会社にすることにより、障がいに応じた仕事の確保や職場環境の整備など、障がい者の方の能力を十分に引き出すことが可能になります。

受賞歴

  • ホワイト企業大賞
    2018年
    ホワイト企業大賞 大賞受賞
  • 障害者雇用エクセレントカンパニー賞
    2017年
    東京都主催 障害者雇用エクセレントカンパニー賞受賞
  • KAIKA大賞
    2016年
    一般社団法人日本能率協会主催 KAIKA Awards2016 KAIKA大賞受賞
  • 花
    2016年
    精神障害者等雇用優良事業所に対する表彰
  • 黄色い花 青空
    2015年
    江戸川区産業賞心身障害者雇用優良事業所表彰
  • 花
    2013年
    障害者雇用優良事業所に対する表彰
  • 青空 花
    2012年
    東京都教育委員会事業貢献企業等に対する表彰
  • 黄色い花 青空
    2008年
    江戸川区産業賞心身障害者雇用優良事業所表彰

メディア・書籍掲載

  • 月刊誌ジャパニスト 第32号
    【月刊誌】「Japanist(ジャパニスト)」(ジャパニスト株式会社) 2017年1月25日発売(第32号)

    転換期のキーパーソン 「人に仕事を合わせる経営」 リベラル 文/瀬戸川礼子

  • 【月刊誌】「経営視座」(タナベ経営) 2013年3月号
    【月刊誌】「経営視座」(タナベ経営) 2013年3月号

    記事「社員満足度が会社を救う」にて、瀬戸川礼子氏(ジャーナリスト・中小企業診断士)に、RIBERAL(リベラル)の取組みを紹介いただきました。

    RIBERAL(リベラル)創業時の事業立ち上げにおける苦労や、私たちの数々の工夫、それによって解決できた課題から、授産施設で働く障がい者と当社従業員の年収の差、親会社への貢献などの実績まで紹介いただき、一般企業にも参考になると書いていただきました。

  • めざせ!ビジネス・イノベーター
    【書籍】「めざせ!ビジネス・イノベーター<2>MBAプロジェクトメソッドの実践」 (法政大学専門職大学院イノベーションマネジメント研究科 編・同友館)

    法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科は2004年に設置された専門職大学院で、プロジェクト・メソッドによる実践的教育によってイノベーションを志す人材の育成をしています。
    本書では、2008年修了生である上田庸司(リベラル取締役)によるイノベーション・マネジメント実践例として、リベラルの取組みが紹介されています。

    研究科長・大村和夫教授は上田の活動の観察力と実行力を評価し、地域の支援者との連携を深め、社会企業家としての期待を語っています。

採用情報

  • ※現在、募集は行っておりません

認定・認証

  • ハートフルマーク

    ハートフルマーク

  • 精神障害者等雇用優良認定マーク

    精神障害者等雇用優良認定マーク

  • ホワイト企業大賞ロゴ

    ホワイト企業大賞

  • 障害者活躍企業認証マーク

    障害者活躍企業認証マーク