Riberal Days

木の机 マグカップ
広報担当者のひとりごと~第15回~
みなさんへ感謝の気持ちを込めて。2019年のひとりごと言い納めです。
ツイート いいね! 広報担当者のひとりごと~第15回~

みなさん、今年も残すところあと数日となりましたね。
2019年は、みなさんにとってどのような年だったでしょうか。


リベラルにとって2019年は"挑戦"の年でした。
設立以来、リベラルを引っ張ってくれた常務の上田が、
グループ会社内で新規事業を開始するため
リベラルへ来る日が減り、年明けからはほとんど会社に来ることが
なくなりました。
「上田が不在になったらリベラルは売上が落ちたね」とならないように
「上田が不在になったらリベラルはダメだね」と言われないように
とにかく、もう一人の設立社員である佐久間を筆頭にして
社員みんなで一丸となって前を向いて歩き続けた日々だったように
思い返します。

リベラルは、社会性と事業性の双方を実現することで
障がい者の仕事ぶりを世の中へ拡めることを理念としています。
「社会性と事業性を兼ね揃えた経営」をするためには、
売上も伴わなければなりません。
毎期増収を叶えるためには、当然ですが前年超えをしなければなりません。
販売部門に属する私たちは、年数を重ねる喜びと同時に、
現状に満足しない危機感を常に抱きながら過ごした毎日でした。
「製造部門で働く知的障がい者が日々生み出す商品を、
在庫にしないように」
私たちの企業理念である【障がい者の仕事ぶりを世の中へ拡める】は、
社会性だけでなく、数字でも売上があがっていることを証明できてこそ
それを果たすことができると考えています。
2019年もその思いを胸にみんなで頑張ってきましたし、
来年もその先も私たちは上を目指し続けます。

2019年もとても光栄なことに
企業表彰からスタートした1年でした。

厚生労働省の「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」
【キラリと光る取り組み賞】

障がい者雇用での取り組みが認められ、とても嬉しかったです。
クラフトマン達の頑張りが審査員の方々に届き、
オンリーワンでありたい私たちには
ピッタリの賞が授与されました。
大賞を受賞された他社の取り組みを知り、
私たちにはまだまだ足りないところがたくさんあることがわかりました。
企業表彰は、自社の取り組みを改めて見直せる機会と
他社の取り組みも知ることができるので、とても勉強になります。
また、企業表彰を通じて、リベラルを知ってもらうことができるのは
この上ないご縁でもあります。
また、いつの日か、企業表彰にチャレンジができる日には、
今よりもさらにパワーアップして挑みたいと心に誓いました。

2019年もたくさんの方に見学に来ていただけたことを
とても嬉しく思います。
外部の方だけでなく、今年はリベラル社員の家族向けにも
会社見学会を開催できたことも、私たちとしては忘れられない
出来事のひとつです。

日々私たちを応援してくださる方々や
商品を買ってくださる大切なお客様、
支援機関、教育機関や医療機関に支えられて
事業活動を続けることができています。
みなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。
見回すと、本当にあたたかい方々ばかりで
リベラルは本当に周囲の"人"に恵まれていると
感じます。

やっと叶った願い

ここからは私の個人的な出来事を残させてください。

私の障害特性上、多くの人が集まる場に
出向くのが困難だったのですが、
今年はそういった場も、とにかく"挑戦"しよう
と決めていました。
それを踏まえた上で迎えたホワイト企業表彰式。
今年は、前年の受賞企業ゲストスピーチで
リベラル常務の上田が登壇することになり、
思い切って講演を聞きに行きました。

ホワイト企業大賞は私の想いが詰まった企業表彰であり、
とにかく思い入れの強い賞です。

リベラルは第4回ホワイト企業大賞へ応募していました。
2年前のちょうど今頃でした。
私のところに届いた一通のメール。
「貴社を大賞として表彰します」と
ホワイト企業大賞『大賞』受賞の内示がありました。
最高のクリスマスプレゼントだったことを思い返します。
初めて自分で書いた応募資料。
書いては直しの繰り返し。
その都度、管理課の先輩や上司に確認してもらう
を繰り返しました。
本当に私は仲間に支えられていますね。
想いを文章にするということの難しさに直面し、
当時の資料を読み返すと、リベラルを愛する「思い」だけで
書いた応募書類だったと感じます。
2年前のそれを振り返りながら、2年後の今日、
このブログを書けていることを幸せに思います。

"挑戦"を掲げた2019年ですが、仕事以外にも
入社して初めて社員旅行に参加することができました。
これは本当に嬉しかったです。
医師からも会社からもOKが出たものの、
行く直前まで行かれるか不安でした。
みんなに支えてもらい、
社員旅行に参加することができました。
みんなと過ごせた本当に幸せな旅行でした。

2020年はどんな1年になるでしょうか。

みんなが元気で笑顔でいてくれたら、私は、それが一番です。
リベラルの組織の一員として、しっかりと自分のやるべきことを見極め
知的障がい者のみんなの笑顔が輝き続けるよう、
リベラルという会社を大切にしていきたいと思います。

みなさん今年もリベラルを応援してくださりありがとうございました!
2020年もリベラルをどうぞよろしくお願いします!
ひとりごとのコーナーも、ほそーくながーーーーく、
続けていきたいと思いますので、引き続きお付き合いいただければ
嬉しいです。
良いお年をお迎えください♡

※このあと、当ブログで年末の挨拶をアップする予定です。
 その内容とこのひとりごとで書いている内容が重複する箇所が
 あるかと思いますが、あたたかく見守っていただきたく.....
 いつもありがとうございます♡