Riberal Days

マグカップ
広報担当者のひとりごと~第12回~
今日は、リベラルの上田常務について話してみたいと思います。
ツイート いいね! 広報担当者のひとりごと~第12回~

改めまして、リベラル常務取締役の上田庸司です!

リベラル 上田庸司

リベラルをご存じの方は、もうおわかりかと思いますが
リベラルの生みの親のひとりである上田常務です。

先日、上田常務からメガネ姿の自撮り写真が送られてきました。
(この写真です)

「上田常務が変わった!」

常務は【メガネをかけてる自分】を伝えたかったのかと
思いますが、私はその外見よりも、何よりも、
上田常務の内面(心の変化)に驚きました。

なぜこんなに私が驚いているのか。

それは、上田常務は写真を撮られることが非常に苦手だからです。
その常務が、自撮りです!
まさかの、「じ・ど・り」です!
驚かないはずがありません!

入社以来社員や社内のイベントの写真を撮り続けている私は
どれだけ上田常務が写真嫌いかを知っているからこそ一層の驚きです。

STAYUPで心がUP!

STAYUP横浜

今年に入り、グループ会社の新事業であるサービスオフィスSTAYUP
開業準備でリベラルへ出社する回数が減った上田常務。

「常務がSTAYUPの仕事に専念できるように、リベラルは
 私たち社員全員で守っていこう!」

リベラルのもうひとりの生みの親である佐久間を筆頭として
個々がより責任感をもって、ここ半年みんなで力を合わせて頑張ってきました。


そして、常務が責任者を務めるサービスオフィスSTAYUP横浜が
2019年6月3日にオープン!

オープンイベントには、リベラルから佐久間と私で出席しましたが
上田と佐久間の安定のツーショット撮影に成功しました(*^-^*)
この2人を見ていると、この2人だから今のリベラルがあるのだと
一社員として感じます。
それと同時に、これからSTAYUPで
また新たな歴史の幕が開くことがとても楽しみです!

では、ここからは、広報担当者のひとりごとコーナーのお決まり?!になっている
ホンネでトークの佳境へ入ります(笑)
社員として感じる上田常務の尊敬できる点は、決して威張らないところです。
リベラルはボトムアップの風土なので、積極的に意見を言える環境があります。
常務に対しても、はっきり言います。
どんな時も社員の気持ちを受け止め、社員をとても大切にしてくれる常務。
生粋の照れ屋ですが、とても心優しい面と頼もしい面の双方を兼ね揃え
組織と社員を愛してくれる自慢の上司です。

STAYUPのオープン当日も、私たちのことを
「リベラルの社員です」
ではなく、
「リベラルの仲間です^^」
と紹介した上田常務。

「仲間」という言葉を使ってくれたこと。
とても嬉しかったです。


STAYUPは、きっと幸せな空間になると信じています。


なぜなら、リベラルという会社が愛で溢れている会社だからです。
だから、こういった公の場でも胸を張って会社の自慢ができます。
私にとって、リベラルは「働く幸せ」を教えてくれた会社です。

上田常務が責任者を務めるSTAYUPも、きっと利用者様や働くスタッフ、
関わるすべての人が幸せで、心が豊かになる空間になるとそう感じます。
たくさんの方がSTAYUPに集まることで
コミュニケーションの場となり、様々な問題を語り合い、解決していく。
STAYUPという名前に込めた、
人が集まる(STAY)ことで、心の満足度が向上(UP)するサービスオフィス
の実現で、横浜から社会が少しずつ変わっていくことを願って。

共に「働く幸せ」を感じ、気軽にふと立ち寄りたくなるサービスオフィス。

上田常務とSTAYUPのスタッフがサービスオフィスの概念を覆す
オンリーワンの、心のこもったサービスを提供しています!

ぎゅぎゅっとこだわりのつまった最先端設備と"おせっかい"の一歩手前まで
ご利用者様のご要望にお応えするスタッフのおもてなし。
こんなサービスオフィスあったらいいな、が横浜の地で実現しています。
是非みなさんSTAYUP横浜へ、足を運んでみてください!

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~
先日の休憩中、上田常務にテレビ電話をしました。
みんな常務と話したくて、一列に並んで順番を待つクラフトマン。
「上田さんと電話が繋がってるよー!」
クラフトマンたちが休憩室にいないメンバーにも声をかけてくれ、みんなが集まり始めました。
クラフトマン達の嬉しそうな表情、見ている私も嬉しくなりました。
上田常務の体調を気遣うクラフトマンや、いなくて寂しいですと伝えるクラフトマンたち。
みんな本当に優しい仲間です。
みんなと共に働くことができて幸せです。