応援メッセージ&社員インタビュー

ガーディアン 河原田様
河原田 ゆきえ
株式会社ガーディアン 執行役員
リベラルの活動発信を通して、障がい者に対する偏見や差別のない社会へ
ツイート いいね!

株式会社ガーディアンは「勝て!日本中小企業!」をスローガンに、日本全国の中小企業に正しいWEB活用を浸透させ、コロナ禍で急務となったデジタル化を推進すべく活動する創業11年目のITベンチャー企業。
同社開発の画期的CMS「OWLet」でリベラルのホームページは制作されている。

私がリベラルさんに出会ったのは、2017年11月でした。
創業者の上田さんと、弊社社長の青山が、同じ学生向けビジネススクールの講師をしていたご縁で
ホームページリニューアルのご相談を受けたことがきっかけだったと聞いています。

リニューアルプロジェクトの担当者となり、初めてリベラルさんに伺った時
障がい者の皆さんの、作業現場を見学させていただき
全員が集中し、チームでしっかりと連携しながら、
真剣な眼差しで作業に取り組んでいらっしゃる光景に感動しました。

皆さんが、高い品質とスピードで"作品"を提供していることを誇りに、
人の役に立ち必要とされることを喜びとし、
自分たちの居場所を自ら守っていこうという
強い気持ちを持っていらっしゃることを強く感じました。

これは健常者も障がい者も関係無く「仕事人」としてあるべき姿だなと、思いました。

特例子会社、障がい者雇用について、ほぼ無知だった私でも
「この会社の障がい者雇用は、世間一般の多くのそれとは決定的に違うんだ」
ということを強烈に感じたことを覚えています。

その後もプロジェクトが進行していく中で、
担当者の武田さんや上田さん、佐久間さんとお話をする度に、
皆さんがリベラルという会社と、共に働く仲間を心から愛していること
一人ひとりに対して真剣に向き合い、けして甘やかさず、
でも全力で守るということを会社として徹底されていることを、
ひしひしと感じてきました。

そんな会社の顔とも言えるホームページの役割は、
「リベラルの活動発信を通して、障がい者に対する偏見や差別をなくしていくこと」です。
武田さんと共に、どう表現したらリベラルらしいか、
どんなコンテンツがあれば、余すことなく伝わるか、を軸に
設計、デザインをし、武田さんができる限り運営しやすい構築にこだわって制作しました。

武田さんは「このホームページは会社の永久資産!」と仰って
会社と仲間への愛を本当にWEBサイト上に表現してくださっています。
(弊社のお客様の中でも、表彰したいくらい優秀なWEB担当者さんです✨
⇒ということでお客様インタビューにもご協力いただきました!)

私は現在、会社の人事部門の責任者でもあるのですが「人を雇用する」とは何か、
真の意味で「人を大切にする」とはどういうことかを、リベラルさんとのお付き合いの中で
いつも学ばせていただいています。

ホームページをこんなに愛し、大事に運営してくださっているお客様もなかなかいらっしゃらないので(笑)
本当にこれからも、リベラルさんらしさを大いにコンテンツ化し、たくさんの方に
リベラルさんの活動を知っていただきたいと思います。

障がい者雇用をこれからお考えの企業や、雇用している障がい者の方の戦力化にお悩みの企業の方には
特に「現場のリアル」がお勧めコンテンツです!!

本当にリアルなドキュメンタリーで、試行錯誤され、時には大きな問題や苦難と戦いながらも
一人ひとりと真剣に向き合って今日がある、リベラルさんの歴史がリアルに伝わってきます。
(絶対書籍化すべし!と思ってます(笑))