Riberal Days

リベラル 社員 時計
2019/12/25
第23回 We are Riberal!!!
業務課の今西です。
ツイート いいね! 第23回 We are Riberal!!!

無神論者がクリスマスに

今回は朝礼で話をして好評だった時計の話をします。

ご存じだと思いますが、時計には長針と短針があって、
この2本の針は1時間に1回重なるんです。

1時5分で重なって2時10分ぐらいで重なって
3時15分ぐらいで重なって
長針が追い抜いたと思ったら
また4時何分かで重なる。

毎時1回は重なるように出来てるんですけど、
11時台だけは重ならないんです。
11時台だけは短針が先に逃げ切っちゃって、
2本の針は重ならないんです。

次に2本の針が重なるのは12時。
鐘が鳴る時ですね。

伝えたいメッセージが何かというと
『鐘が鳴る前は報われない時間があるということ』。

これは私にもあったし、
今後皆さんにも必ずある。
『人生における11時台』というのは必ずある。

でも大丈夫。時計の針は必ず重なる。

だから挑戦してください。
皆さんの挑戦がうまくいくことを願っています。