Riberal Days

リベラル株式会社 入口
2019/04/15
第10回 We are Riberal!!!
リベラル業務課でポケモンマスターを目指してる今西です。
ツイート いいね! 第10回 We are Riberal!!!

可能性はゼロじゃない

リベラル株式会社 社内

みなさんは『Pokemon GO』(以下、ポケGO)という
ゲームをご存知でしょうか?
ポケGOは、現実世界そのものを舞台として、
ポケモンを捕まえたり、交換したり、バトルしたりする
スマホ向け位置情報ゲームアプリです。

私はこのゲームを2016年7月22日の日本リリース以来、
ほぼ毎日プレイしています。
(ちなみに、ポケGOをプレイすることを「ポケ活」といいます)
引きこもり傾向にあった私がポケ活するために、
休日でも1日1回は外に出るようになりました。
しかも家の近所だけではなく、
横浜、お台場、日比谷公園、錦糸町、舞浜等々、
ポケモンを捕まえることだけを目的にいろいろな所へ出かけました。
これは「脱引きこもり」をしたと言っていいでしょう。

ポケGOプレイヤーは、ポケモントレーナーとして、
ポケモンを探してゲットしていくのが使命です。

現実世界を歩いているとゲーム内でポケモンが現れます。
その現れたポケモンに対してボールを投げます。
ボールが当たるとポケモンをゲットできるわけです。
(必ずゲットできるとは限りませんが)

ポケモンをゲットする方法は上記のパターンだけではありません。
タマゴからの孵化。
レイドバトルに勝ったらできるゲットチャレンジ。
フィールドリサーチの報酬。
長くなるので詳しい説明はしませんが、
ゲットする方法はいろいろあるということです。
そして、どの方法においても、
レアなポケモンほどゲットが難しいのです。

しかし。
どんなレアポケモンでもゲットできる可能性はゼロじゃないんです。

ボールを投げなければゼロです。
タマゴを孵化装置にセットしなければゼロです。
だけど、ボールを投げて当てれば、
タマゴを孵化装置にセットすれば、
目的のポケモンをゲットできる可能性はゼロじゃなくなるんです。

とにかく挑戦することが大事。
やらなければ何も変わりません。
失敗を恐れて何もしないよりは、
失敗を恐れずに挑戦した方が成功する確率は上がります。

「可能性はゼロじゃない」

ポケGOが教えてくれた人生の教訓です。

みなさんもポケ活してみませんか?
きっとハマりますよ。