Riberal Days

私と小鳥と鈴と
2019/03/07
第7回 We are Riberal!!!
業務課 植竹
ツイート いいね! 第7回 We are Riberal!!!

普通、がわからない

特技は、

蛍光灯の音や、
一体何の音だか判らない、
キーン!!という音
ブーン…という音
が聞こえること

耳栓をすると、自分の血液が流れる音まで聞こえること


三匹のペットの、
ききフン(誰のフンだか部屋の臭いで判る)こと

コレ、みんなできると思っていました。


困っていることは

感覚が人とズレているらしいこと。

「対策」と言っても、自分は自分以外になったことがないので
周りの反応で気づいて直すしかありません。

自分では、普通にやったつもり、
良かれと思ってやったつもり、
でも、周りからは「え…?!」という反応だった。
なんてことは、いくらでもあります。

特技に挙げたとおり、たぶん人より聴覚と嗅覚が過敏で

聞こえている世界
匂っている世界が違う。

もしかしたらその他にも

見えている世界が違ったり
同じ文章を読んでも感じている世界も違うのだと思います。

さらに
感覚、入ってくる情報(インプット)が独特なら
アウトプット(自分から情報を発信するほう)も独特。
社会に出てからけっこう苦労しました。


いま、こんな私でも働くことができています。

出来ることは、今よりできるようにチャレンジ、
出来ないことについては、背伸びせず少しずつ


伝えるべき情報だけを整理するのがとても難しく
文章にできないので

最後に、私が気に入っている詩を。

 

それぞれが、べつべつで、でもそれに優劣はないこと。
それぞれが、素晴らしいのだということ。