Riberal Days

テーブル マグカップ
広報担当者のひとりごと~第6回~
2019年もリベラル株式会社をよろしくお願いします!
ツイート いいね! 広報担当者のひとりごと~第6回~

元気が一番!笑顔が最高!

みなさん、おひさしぶりです♪
不定期にこのコーナーでつぶやいていますが
今日もお付き合いいただければ嬉しいです^^

さて、2018年が終わり2019年がスタートしました。
2018年仕事納めの日
「みんな元気に新年7日に出社しようね!」
私が一番みんなに願っていたことは
社員が病気や怪我なく冬休みを過ごして
絶対に1月7日全員元気に朝礼で顔を合わせることでした。

それが叶い、新年まずホッとしています。
リベラル社員は、第二の家族のような関係なので
みんなの無事が何よりです。

今年もリベラルの取り組みを発信していきます

今まで私自身の事をホームページで話すことは
控えていたのですが
今年は、少しずつ自分の体験談も
重ね合わせながら
引き続きリベラルで働く知的障がい者社員の仕事ぶりを
世の中へ拡めていきます。

「進化し続ける組織」であり続けるために
それぞれが自身ができることを精一杯
得意を伸ばし、苦手は補い合い
協力して進んでいく。
個人ではなく、ひとつの組織として
自分が組織の一員という自覚をもって
仕事に取り組んでいきます。

自分が何をもってリベラルの成長に役立てるか。
それぞれが知恵を出し合いながら
現状維持ではない2019年を目指します!

私が、リベラル広報の仕事を始めて2年の歳月を経て
今感じること。
たくさんあります。
今年は、楽しいことも、大変なことも
このブログで正直に伝えていきたいと思っています。

偽りの姿ではなく、ありのままの姿を。

...ということで、次回はちょっと私自身の話も。
実は・・・
ちょっと不思議な縁と、劇的な人生を生きてきた
過去があるのです。