Riberal Days

リベラル 作業風景 絵
新コンテンツスタートします!
Special Contents現場のリアルで障がい者雇用の経験談を語ります。
ツイート いいね! 新コンテンツスタートします!

現場のリアル 合言葉は「のんき 根気 元気」

今日はみなさんにお知らせです。
4月より、新しいコンテンツを開始します。

その名も、
現場のリアル 合言葉は「のんき 根気 元気
~戦力として活躍する障がい者たち~

と題しまして、リベラルで今まで経験してきた
障がい者雇用の現場で起こってきた数々の出来事、
今もなお向き合っている障がい者との日々、
そして課題を赤裸々に綴っていきたいと思います。

約12年前、リベラルは事業を開始し、障がい者雇用を始めました。
当時、ゼロからの障がい者雇用で右も左もわからず、
ゴールが見えない毎日に疲弊していました。
その時に助けていただいたのが、
既に障がい者雇用をしている諸先輩方をはじめ
就労支援機関や教育機関のみなさんでした。
あの時、救いの手や助言がなければ
今のリベラルはありません。

今回、このコンテンツを作るにあたり
タイトルに入れた
「のんき 根気 元気」
この言葉は、リベラルにとって大切な言葉です。
どれだけ助けられたか計り知れません。

当時障がい者雇用をはじめたリベラルの設立社員は言います。
「元気はあったけれど、【のんき】と【根気】がなかった」と。
この言葉をかけてくださった方とは
ありがたいことにまだお付き合いがあり、
私たちにとって、"神"のような存在です。

本当に私たちは、周囲に助けられてきました。
今度はリベラルの番です。
私たちが伝えられることを伝えていきたい。
この思いに尽きます。
12年の歳月を経た今だから伝えられる経験談や、
障がい者雇用について考えていること。
まだまだ私たちも、日々課題は山積みですが、
それも含め、発信しようと決めました。

すでに"障がい者雇用”をされているみなさん、
そしてこれから"障がい者雇用"をはじめようとしているみなさんへ。


実際に起こった出来事から、私たちは多くを学びました。
これを自社だけに留めることなく、
外部へ発信する時が今だと感じています。
この新しいコンテンツを読んで、
何かみなさんの胸へメッセージを届けることができればと
そのような思いでいます。

2020年度、リベラルは社会へGIVEします!
(リベラルの誓いはこちら

初回の更新まで今しばらくお待ちください!
魂を込めて、お届けします!

 

 

 

Special Contents 現場のリアル 合言葉は「のんき 根気 元気」  ~戦力として活躍する障がい者たち~